東京都江東区の表面保護フィルム・発泡シートの販売・加工なら三東化工株式会社|東京都江東区にある三東化工株式会社|会社案内

会社案内company

社長挨拶

三東化工株式会社は、設立以来28年間にわたり、表面保護フィルムの専門商社として、今日まで歩んで参りました。
お取引先の皆様の、日頃の暖かいご支援に心より御礼申し上げます。

表面保護フィルムは、その役目を終えると剥がされるため、フィルムそのものが消費者の方々へお目にかかる機会は少ないのですが、
建築材料、家電製品、自動車など、実に様々な分野で使われております。

ご提案したフィルムが使用された商品や建物などを、お店や街中でふと見かけた時などは、その商品の生産活動の中の、ほんの一端ではありますが、
私たちが携われたことへの誇りと、喜びを感じております。

さて、IoTやAI、5Gなどの新しい技術が確立、運用されつつある今、世界は第4次産業革命の夜明けを迎えております。
これに伴い、使用される素材が次々と変わり、保護フィルムにも新しい需要が日々生まれております。
子供のころに思い描いていた未来のイメージ図の様な世界がもうすぐそこに。
私たちは、今までにない『世界初』の素材、加工技術に対する保護フィルムへの需要にも柔軟に対応し、ものづくり企業の皆様への応援を続けて参ります。

私たちは、表面保護フィルムの専門商社として、

  • 多種多様な案件に対応出来る「情報力」
  • お客様のご要望に沿う「提案力」
  • 何事もお待たせしない「行動力」

この3つの力を育み、お取引先の皆様とともに課題を解決していく、頼れるビジネスパートナーとして貢献出来るよう努めて参ります。

私たちは、今あるご縁、これから出会うご縁を大切にして参ります。
今後とも末永くお引き立てくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 中澤 雄介

ロゴマークについて

ロゴマークについて

英文社名のSとCの特徴を活かしながら、ロール状とシート状の表面保護フィルムをデザイン致しました。
全体のフォルムからは、様々な変化に対応できる柔軟性と、躍動感をもって行動する姿勢を表現し、また、独自性、存在感をもった企業でありたい、との願いも込められております。
使用したカラーにつきましては、表面保護フィルムの一般的なカラーの青色と私たちのコーポレートカラーの緑色を使用し、青色=誠実、信頼、高品質、緑色=安心、安全、エコロジーと、私たちが大切にしているキーワードを表しております。

会社概要

会社名 三東化工株式会社
代表者 代表取締役 中澤 雄介
所在地 〒136-0075 東京都江東区新砂1-6-35 イーストスクエア東京 7階
TEL 03-6868-6151
FAX 03-6868-6150
設立 1991年7月9日
資本金 12,000,000円
事業内容 表面保護フィルムの販売
表面保護フィルムの加工
包装資材の販売
合成樹脂の販売

アクセス

沿革

1991年7月 東京都江戸川区にて三井東圧化学株式会社(現、三井化学東セロ株式会社)の東京分工場・関東販売拠点として設立
2000年9月 業容拡大の為、千葉県浦安市の浦安鉄鋼団地へ移転
2014年5月 ホームページ開設
2014年6月 コイル端止め用のフィラメントテープの取扱い開始
2014年7月 発泡シート(パロニア、ハッポート)の取扱い開始
2019年2月 ホームページリニューアル
2020年8月 本社事務所を東京都江東区にあるイーストスクエア東京へ移転

お仕事のご依頼・ご相談はこちらから

03-6868-6151
MAILお問い合わせ
Back to Top